<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

何をいまさら

Excite エキサイト : 経済ニュース
 時間外窓口サービス廃止へ 郵政公社、3600局で [ 04月12日 09時43分 ]
 2007年10月の郵政民営化を控え人員配置を効率化、コストを削減するのが狙い。公社は何らかの代替措置で利用者へのサービス低下を防ぐとしているが、過疎地などでどこまで現状のサービスを維持できるのか不透明で、自民党や地元から反発が出そうだ。

いまさらいろいろ言ったところで、こうなることはわかっていたはずです。それをあえてこの道を選んだのは、すべて国民の選択です。何をいまさら、それ以外言いようがありません。

こんなのはまだまだ、序の口でしょう。「市場原理」を信じ、郵政の「合理化」を、「民営化」の形で望んだのは国民であり、その結果として、遅かれ早かれこうなることは目に見えていたのです。こういうデメリットがあっても、それ以上のメリットがあると言われ、それを信じた以上、甘んじて受け入れるしかないでしょう。

この先、日本の郵政事業がどうなろうと、すべては国民の選択した結果です。国民全員で責任を取るしか無いのです。総選挙の結果、国民の半数近くが望んだことです。主権者の国民の責任です。責任は主権者が取るべきです。

「市場原理主義」の行き着く先、とくと見届けましょうとも。
[PR]
by flight009 | 2006-04-12 23:10 | マスコミに思うこと

リンクの無いトラックバックを禁止しました。

業務連絡ですが、本日、設定を変更して、リンクの無いトラックバックを禁止しました。

直接の理由は、まったく関係の無いサイトからのトラックバック(スパムメールに近いもの)がここのところ多くて、いちいち消してゆくのが間に合わなくなってきたことです。
ただ、以前から申しておりますように、トラックバックとはそもそも、リンクしたことに対しての情報提供であり、リンクしないでトラックバックだけ送るということはそもそも間違っている、と、私は考えています。

もっとも、それでも、決して悪意ではなく、むしろ同意を示す形でトラックバックを送っていただいていた方がいたことは承知しています。ちゃんとトラックバックしたことを、別途コメントなどで挨拶しておられた方もおられます。そういう方には、申し訳ないという気持ちも確かにあります。
ですが、インターネットのロートルユーザーとして、やはり「相互主義」に基づく「本来の形」を大事にしたいとも思います。

それから、やはり、反論めいたトラックバックを送っておいて、そちらからはリンクしないという、卑怯なトラックバックはやはり淘汰されるべきものだと思います。
これまでにもそういうことは多かったのですが、そういう人は、他の記事などを読むと、「あぁ、リンクを張ると自分のボロが出ることを良く理解している人なんだなぁ。」と、思うことがだいたいでしたし、反論にもなっていないから当方の実害は無さそうなので、そんな場合は、たしかにほうっておきました。
ただ、私もそういう卑怯な輩を良しとしてきたわけでもありません。私はやはり、リンクとトラックバックを対にした、本来の形に戻すべきだと思うし、そうして初めて、トラックバックというものが真価を発揮すると考えています。

そんなわけで、御不便をおかけするかもしれませんが、何卒御理解のほどお願い申し上げます。
[PR]
by flight009 | 2006-04-09 21:37 | ブログについて思うこと